ないものねだり

ずぶずぶと沼に美しいは正義。

風 is I?〜鬼才菊池風磨に三年間泣かされた話〜

 

 

だいそれた話とかしたかったんだけど語彙力ないし時間がかかりそうなので辞めるね、ただただ菊池風磨くんを好きになり続ける3年間でした好きが毎年募りました樹くんに素敵なステージを与えてくれてありがとう。SixTONESを出してくれてありがとう。オーラスのレポ(主に樹ちゃん)とともに私が感じたことを書きます

 

 

 

 

 

 

 

 鬼才

 人間のものとは思われぬほどのすぐれた才能。また,その才能をもつ人。 〔同音語の「奇才」は世にも珍しいすぐれた才能のことであるが,それに対して「鬼才」は人間とは思われないほどのすぐれた才能をいう

ここでは人間のものとは思えないと書いてあるけど私は ジャニーズアイドルとは思えないほどすぐれた才能だと思うから鬼才と呼んでいる。まさに私が説明したいことそのままだと思うこの人は天才じゃなく鬼才。そう思ったのは初年度の風 is a Doll?に入った時だった。途中に挟まれる映像(英文)がどちゃくそエモくて自分たちは心を持っていない人形で怪盗団。彼らは人間になりたくてそのためには心が必要、そして彼らは盗みが得意だから人間と恋をして愛を歌い恋心を奪う。でも恋心を奪われると彼ら(怪盗団)には会えないどんなに探してももう恋心は戻ってこない。そして時に彼らは恋心を奪う前に奪われてしまうって感じなんだけど最高にエモいまちがいなく私の恋心は奪われたし彼らに会いたくてたまらないのにもう二度と私はあの怪盗団には会えない……コンサート終わっちゃったしさ……更にあの夏は戻ってこない……最高だった……に繋がったんだと思う。魅せるというコンセプトと共に私たちヲタクを置いていかないで、コンサートが進行するには見ているお客さんの心(恋心)がなければ成立しないから演者と観客が一体となって作り上げる最高の夏だった。初年度に鬼才に出会い至ってわかりやすく沼に堕ちたたぶん私みたいな菊池風磨くんを苦手と思ってる人が堕ちやすい

 

 

 

今年は風 is I?この時点でどんなストーリーなんだろうな〜〜くらいにしか思ってなくて初日幕が開けた瞬間にオーラスに泣くことが確定した。今年度も考え込まれたセットリストでTwitterでは沢山の天才たちが紐解いてくれるから入る度に新しい発見がありその楽曲の本当の意味を探し見つけ泣く。12歳の時に亡くなった風磨くんは神様に頼み1日だけ10年後の22歳として生き返る。周りのみんなも大人で。でも風磨少年がしたいのはちょっとおめかしして夜の街に繰り出したり女の子とキスがしたかったり凄く可愛い。立派なお父さんにも憧れるんだけど結局はあの時のように仲間たちと過ごして風磨くんが居なくなる時間が近づくと仲間たちからは少しづつ記憶を消して自分だけの思い出として持ってく。風磨少年のただ一つの願いはみんなの記憶から今日の日の思い出と自分が居たことを消すこと過去に囚われず前に進んでほしいってとっても菊池風磨やんけぇずるいまた今年も菊池風磨の才能に惚れ込んで彼の作る新しいものに触れたくなる頼むから来年もしてくれ

 

 

 

 

 

 

But…から始まる演出は予想をはるかに超えていたしイントロに合わせてスポットライトでステージが色付くんだけどどちゃくそエモい始まり方でしかないふ、ふうまぁって声が出た鬼才菊池風磨一生ついていきたいLOVE CHASEもTokyo sinfoniettaも凄い良いよね。逃がさない~で始まるLOVE CHASEをチョイスしたのも世界観に惹き込まれた。

fragileはバンド体制なんだけど樹ちゃんが口ずさみながら演奏しててにやにやした後ろのモニターに大きな桜が咲いてて儚くてきれいだった。東京ドライブではサングラスをした風磨くんとバンドメンバーが楽しそう…と思ってたらリーゼントでサングラスをかけて三輪車に乗ったちびJrと京本大我くん、ジェシーが現れて樹ちゃんがにこにこしていた!!!!楽しそうに笑ってる!!!!

そのあとちょっと飛ばしてTIPSY LOVEなんだけどこれが問題なんすよ…外部の女性ダンサーさんを口説いてるんすけどうちの樹ちゃんも口説いててだな……白いシャツを着てキャップを被った爆イケ☆じゅったん☆が椅子に座って女の人を見てると思ったら階段を上っていく女の人に階段の下から話しかけてんすよまじでこんな素晴らしい光景が見られるふまソロ……合法薬物だよ……女の人を覗き込むようにしてナンパしてフラれて(わいなら樹ちゃんに話しかけられた時点で腕つかんでホテルかち込む)階段に座り込んでその女の人を見てるんすよSUMMER NUDEの戸田恵梨香みたいにビールもって隣座りたいよね…わかる…

新曲のMy lifeはしとっり系かと思ってたからあんまり期待を持ってなかったんだけど曲流れてすぐに好きだと思った。CHO-OSHARE!!!!!!!好きなフレーズは”shots of tequilaが効いてきた?”これは………言いたいことはもうわかるな…??どうして風磨くんの作る歌はこんなにも中毒性があるの!?!?1番では”shot of tequila”のお誘いなのに対して2番では”shot of tequila”が効いてきた?よろめく君が聞いてきたなの……ずるい……しかもSixTONES単独のMCにて樹ちゃんがテキーラを飲むことが判明しているのでわいは……わいは……うわあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ。こんなの9月6日に発売されるSexyZone presents Sexy Tour 2017〜STAGE買わなきゃいけないじゃん…気づいてると思うけどもうポチりました……初回限定盤に鬼才の作ったMy life入ってるからみんなもぜひ。コンサートのDVDとともにソロ曲までついてくるなんて実質タダだよね、わかる。この辺りまでは恋愛がしたくて恋を追いかけていたのかな、と個人的に思う

 

 

 

 

愛ing今年も歌ってくれるなんて思ってなくて年甲斐もないけど声出たしジャンプアップあんなに高いの凄いよね!?!?あれ結構な高さだと思うよ!?!?日に日に煽りが長くなる慎太郎すごい面白くてゲラゲラ笑った1人なのにふぅーーーって声出した1人なのに衣装もバージョンアップしてて全員が出てきた時にストッキング履いてるしてかそのまえに脚細すぎワロタ(号泣)全員で手を繋いだらそのまま離さなくて手をぶんぶん振ってるの可愛すぎかよ(◜ᴗ◝ )おひねりあげたい(◜ᴗ◝ )と思ってたらまさかのパラダイス銀河ですよ2秒くらいで終わったけどSUMMARYはローラーを履いた小鹿のような美男子達が楽しそうに廻っていらしたよ……ありゃheavenだよばあさん……一人転ぶともう一人転ぶし本当にかんっわいいなあ(◜ᴗ◝ )おばちゃんがお手々つないであげたいなあ(◜ᴗ◝ )おひねりあげたい(2回目)

今年もコントあったんだけどCHO-OMOSHIROI!!!!!!!田中樹ちゃんはツッコミに徹しててちょっとおどろいたけどオテンキのノリさんありがとうございます死ぬほど笑ったのはイッツゴーイングダウンとトイレのくだりでしたきょもの奇行も最高にクレイジーでした。 ちなみに言うと私の入ってた公演は全部家族のコントでした。オーラスではまさかの樹ちゃんの声にエコーかかってて吹き出したなんでオーラスだけなの(笑)本人も笑っててすごい可愛かったんだけどねふへへへへへへ

太陽の世界、HELLOはすっごい楽しそうで皆が笑顔でぴょんぴょん跳ねながら会場中を駆け回ってて私はアリーナ最後列に入ったんだけど誰も通ってくれなくて諦めてたら私のスーパーアイドル田中樹くんが走ってきてくれてちゃんと顔を見ながらハイタッチしてくれてそこからちょっとだいぶ記憶が無い

 

 

 

 

MC終わりのFirst Loveは天才だったなあ風磨くんの声ってすごいエロいじゃんあんな声で切ないラブソング歌うなんて卑怯じゃないか……渋谷すばるくんFirst Loveをカバーしてくれて本当にありがとうございます……揺れながらカモノハシみたいな顔して泣いてる女見かけた人いる??たぶんそれ私なんだよね

Amazing!!!!!!からのこの星のHIKARIをメドレーでやらせくれた菊池風磨様ざいまーーーーす!!!!!!!!!しかも周りの風磨担のお姉さま方も立ってペンライトフリフリして下さってとてもとても嬉しかったです樹ちゃんが通るときに団扇が見えるように避けてくださった風磨くん担当のお姉さま方本当にありがとうございました担タレ!!!!!!!ずっと立ってて足も痛いだろうに……Amazing!!!!!!始まる前にふぅうぅぅうぅって言ってたストのオンナ最高卍卍楽しかったな卍卍

rougeは演出が素晴らしすぎてバクステとメンステを交互に見てたんだけどきっと映像化する時はメンステの風磨くんをうつしているだろうからバクステのきょもをみていました。めっちゃ綺麗ジャニーズのダンスよりも外部の方が踊ってるみたいだった美しくてキレイで壊れそうだったきょもってああいうダンス出来るんだねすごい美しかったほんとに指先までお美しい神様は卑怯

…moreは風磨くんのソロ曲の中でもダントツで好きなのでちょっと泣いたてか風磨くんのソロ曲って全部良いよね中毒性ありすぎ1回聞いたら離れないし人に勧めたくなる嬉しい楽しいハッピーエンド☆じゃないちょっと切なくてさみしい冬の日みたいなメロディー作らせたら右に出る者いない

 Over Flowの演出も毎年の恒例の海の映像なんだけどこれもまた画面と本人達と交互にみてた。ふと踊ってる樹ちゃんみたら口ずさみながらちょっと頭振ってて映像を見たお客さんがキャーって言ったら嬉しそうに笑ってて素敵な夏だな……とにやにやした。助手席で千葉のヤンキー卍卍感を出した樹ちゃんを映像にしてくれるなんてありがとうふまソロやはり今年の夏は特別だった。

T.A.B.O.Oの樹ちゃんはヘソチラするし唇舐めるしエロの塊KING of EROでした。ヘソチラする樹ちゃんは斜め下を見ててEROの申子になってたてかどちゃくそエロいんじゃなくてうっわあ、セクシーエロだ……エロっがすぎる……思い出した時ににやけるんじゃなくてふへへへへってなる方のエロいやつでどんどん美化されてるから今月末にはDVD出してください(どさくさに紛れて言うやつ)

喜びの歌は色々と無理味が強くてうるうるした。目を閉じて聞くと赤西仁田中聖が歌ってるのかと思ったのでも目を開けると菊池風磨と田中樹が笑顔で歌ってるのね、なんだよこれ意味わかんないよね私もなんて伝えたらいいのか分からないんだけど最高の景色だったのオーラスだけラップの時に風磨くんが樹の肩を抱いたのそこからなんか泣けてきちゃってわけわかんなかったもう風磨くんは帰ってしまうんだねこんなに楽しい現世に本当は風磨くんはいなくてもうすぐこの夢のような時間は終わってしまうんだねと思ったらぶわーって溢れた

 

 

 

 

 

 

20-Tw/Nty-終わりの挨拶はすごくしっかりしてて風磨くんの思っていたことが聞けて嬉しかった。

バックダンサーというよりはサポートメンバーとしてね、一緒にライブを作っていってる。サポートメンバーとして立ってもらっている

京本とジェシーと慎太郎は僕より先輩で、先にジャニーズ事務所に入って、僕のサポートメンバーとして後ろ支えてくれるっていうのはなかなか複雑な思いだったんじゃないかなって

でも快く引き受けてくれて嫌な顔一つせずに背中を押してくれるような関係でやってこれたのは嬉しかった

樹は皆勤賞ですからね、樹は忘れられないのはグループが出きてソロライブはどうかなって思ったんだけど"どんな形でも俺は絶対このステージにたつんだ"って言ってくれた

北斗と高知は同じメンバーだったからね、毎日一生懸命戦ってた仲間だからなんとなく声かけずらかったってのが正直あって

一丸となって支えてくれた。Sexy Zoneに戻ってもあいつらといつまでも一緒に切磋琢磨していきたい

別の席にいた友人とメモをとっていたものを公演後にん照ら合わせたのでちょっと違うニュアンスかもしれないんですけどこんなだったと思う。ここまでが風磨くんのお話です。風磨くんの言葉はすごく暖かいしみんなが風磨くんを支えたくなる意味がわかった気がする風磨くんのFC入ってるから風磨くん担当のお友達欲しいですチケットはちゃんと取りますんで一緒に入ってくれないでしょうか……切実だよ……

 

 

 

 

 

この後はスーパーちびジュわたちゃんが持ってきたお手紙です。

風磨へ

ざいまーーーーーーーーす。

楽しい時間をありがとう、ふまたん好きよ

(慎太郎)

 

また風磨と同じステージに立てて嬉しいよ

これからもお互い頑張ろうね

風 is I 最高

ありがとう    高地

 

去年も今年も呼んでくれて本当に嬉しかった

10年前に本当に風磨が死んでたら今日のライブはなかったのかとか考えながら大切にやり切らせてもらったよ

ありがとう 北斗

 

初の風磨コンサートついたけど最高だな

俺も新しい自分をみせられたらなと思う

風磨のおかげサンキュー

風 is I   you are star

これからもよろしく

人生楽しもうね    ジェシー

 

風磨と久しぶりにがっつり仕事をしたけど正直悔しいほど風磨の背中が大きく見えた

これからも力強くそして温かみのある人でいてね

ありがとう   京本

 

もう後悔はないか?

最高の夏になったか?

俺は最高の5日間を過ごしたよ

出会って10年目のお前に今更言うことは特にない

だから感謝だけ伝える

俺にステージを与えてくれてありがとう

これからも可能な限りお前のステージに立ち続けるよ

ヤーマン   By じゅり

 

 

 あいつ強そうに見えて意外と弱いんすよ、だから俺がライブ呼んでやんないとな

あのー、皆さんに一つ言えるとしたらもうこの一瞬は絶対戻ってこない

こうやって6人でSixTONESと一緒に仕事できるのはもしかしたら最後かもしれない、分かんないじゃん、それって何が起きるかわからない

もしかしたらまた一緒にできるかもしれない

とにかくこの今を絶対後悔なく生きようよ

自分なんかって思うことあるかもしれないけど自分なんかって思ってる人が俺のことをすげーつき動かしてくれるし、あいつらもそうだと思うしSixTONESのファンだってそうだと思うしみんなの一人一人の笑顔が俺らを突き動かしてくれるわけだから、絶対、後悔なく、負けんじゃねーぞ

 

SixTONESってすごく誤解されやすいと思うんだけど本当は情に厚い人の集まりなんだよ。先輩と同期と元同じグループのメンバーと各々思っていることは違うはずなのに全員がありがとうと伝えていて胸が苦しくなった。私はひねくれた人間だから悔しくてきっとありがとうと言えないしいつまでもわだかまりが消えないんだろうな〜。そんなことはどうでも良くて樹ちゃんの”俺にステージを与えてくれてありがとう”の破壊力がすごいそれは反則だ……ヲタクがステージに立ち続けてくれてありがとうと言葉にするのに対してステージを与えてくれてありがとうはずるい、でもこの道を選んでくれてありがとう。ヲタクのエゴかもしれないけどこのさきもずっとずっとアイドルでいてほしい

 

 

そして風磨くんありがとう、本当に本当にありがとう、いつもいつもありがとうもうありがとうしか言えなかった風磨くんが樹ちゃん親友でいてくれて心強いしなんだか羨ましい。この手紙の後に俺がライブ呼んでやんないとなって言った時に本当にすごい男だなと思ったし風磨くんにありがとうって叫びたくなった。SixTONESがずっと6人でいるって決まってるわけじゃないことを風磨くんも知っているから後悔なく負けんじゃねーぞって言ってくれたのかなと思った私はジャニーズWESTのデビュー発表したあのカウントダウンでジャニーズJrに絶対はないんだと明日はないんだと学んだから風磨くんの言葉がすごく痺れた。今の風磨くんはSexy Zoneとして活動してそこに居場所があって帰る場所はSexy Zoneだけど昔はB.I.Shadowだったわけで風磨くんはその葛藤も苦しみも乗り越えたからこそ言えるのかな私が都合よく解釈しただけで全然違うかもしれないけど。もうこの6人以外は考えられないから後悔は絶対にしたくない今しかない時間を後悔なく楽しく生きたいとドキュンみたいなことを思ってしまいました

 

 

 

 

最後の曲は素晴らしき世界。来るな来るなと言っていた電車が来ちゃったんだね。

終電車に乗って憂鬱の駅を駆け抜けてこう
君の街まであと少し

僕らは泣いて笑ってそれでも明日を夢見てしまう

ありがとう 素晴らしき世界

 最初の2行を風磨くんが歌うんだけど風磨くんはきっと電車に乗ってしまったんだね

僕ら(SixTONES)は風磨くんが居なくなってしまったのにまた楽しい7人の世界を夢見てしまうんだそれが現実にならない夢だとわかっているのに歌割りまでも素晴らしすぎてボロボロ泣いた私たちよりも絶対がない世界だと分かっている7人が歌う素晴らしき世界は夏の終わりに相応しい

 これからが素晴らしき世界

まさにその通りだと思う。ここが終わりでも始まりでもなくここはきっとみんなにとって通過点でもそれぞれの思いがあってここに辿り着いてここからまた歩き出す。もう風磨くんはここにはいないしその代わりだっていないけどそれでもここから先にある素晴らしき世界に向かって別々の道ではあるけど進むんだね。とんでもない夏にしてくれたなこれは一生忘れなれない夏だし毎年この夏を思い出して私は夢を見てしまうんだろうこの後の7人で撮った写真には風磨くんだけがいない風磨くんはもう別の電車に乗っているから。みんなで中央に集まった時に風磨くんが泣いてる樹ちゃんの帽子のツバを笑いながら叩いてそれを見て笑うみんながまぶしかったみんなにとっても特別な夏になったのかなそうだといいな

 

 

 

本編の最後に12歳(22歳)の風磨くんが望むのはみんなの記憶から今日7人で遊んだ記憶を消すこと後悔していたあの日から今日までの時間を取り戻すかのようにひたすら楽しむのにその記憶を消す。それはきっと明日からは後ろを振り返らずに前に進む事を意味するんだね。このコンサートは人によって捉え方が違うと思うしきっと私の解釈に疑問を抱いた人もいると思うけど風磨くんは正解を提示しているわけじゃないから人それぞれ感想が違ってていいと思う。わたしは樹ちゃんが好きだから風磨くんサイドの考えではないと思うんだけどきっと風磨くんはSexy ZoneとしてデビューしてからもJrの頃の仲間のことが頭にあってあの時ああしていたらとか、あのメンバーだったらとか色んな葛藤に苦しんでいたんだけどそれが吹っ切れてちゃんと過去として受け入れることが出来てそれに気が付いたからこそ皆には後悔してほしくないって伝えようと、今ある居場所を大切にしようと思えたからこそこの風 is I?が出来たのだと思う。風磨くんはあの時先に電車に乗って新しい街に行ってしまったけど戻ってきて後悔がなくなるくらい素晴らしい時間を過ごしたからちゃんとあの街に帰るんだね。時間はかかるかもしれないけどこのメンバーで泣いて笑って風磨くんがいる駅を目指してほしいな

 

 

 

 

 

 

 

 

ダブルアンコール終わりの一言

 

 いやあ、なんかもう一言も何もないすけどまあまた来年?

もしあったらここであえたら会えたら嬉しいす。

じゃあここで  (樹)

 

ざいましたーーーーーーーーーー。

去年もつかせていただきまして今年もね、こうやってつかしていただいたので来年も樹同様そしてSixTONESとしてまた立てたら嬉しいなと思います。ぜひよろしくお願いいたします。  (慎太郎)

 

みなさん今日はありがとうございました。

えーっとですね、風磨とほんとに昔僕が入りたてでなんにも踊れない時からお世話になってこうやって風磨のソロコンにつかせていただいてちょっとはダンス上手になったのかなって思います。

これからも風磨に負けないように頑張るので風磨本当に感謝です。

ありがとうございます。  (高地)

 

はい、えー、照れくさいですね。

悔しいステージとかちょっと苦い思い出のステージっていっぱいあるけど風磨の出ることに対して俺一回もそういう風なこと思ったことないから呼びずらいって言ってたけど、呼んでくれ!以上です  (北斗)

 

はい、えー、今回初めて風磨のバックにつかせてもらったんですけどもすごい風磨の人柄がすごい素敵にでているライブだなっていう風に思いまして(風:思ってないべ)思ってる思ってる、やっぱりお客さんだけじゃなくてこうスタッフさんとか他に出ている、バックについている俺らを一つにする才能がすごいあるから、なんかすごい、僕の方が先輩なんですけど勉強になりました。ありがとうございます。  (京本)

 

みなさんありがとうございました。

なんていうんですかね、去年観に来た時にすごい一つになってるんだな、と思ってまさかグループとして風磨のバックに出れるとも思わず俺もあんまり踊ったことがないからすごく楽しかった。

毎日オールバックでバックダンサーの気分で気持ち良く踊ってました。

でかいのがうるさいなと思うかもしれないすけどまたなんかSixTONESでもいいし個別にね、バラバラで風磨のライブのバックでもいいけど、誰かしら使ってください。  (ジェシー

 

こんなにかっこつけて挨拶してるのに一番泣いてたって暴露される樹ちゃん愛しいかよ………しかもそんなに泣いといて挨拶あっさりしてるのがすごい樹ちゃんらしくて卍卍最高卍卍という感想ですざいますの進化系ざいましたは笑った、ひどい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱりジャニーズだから魅せることは得意だし自分の世界に惹き込む力も凄くあるけどその点でも風磨くんは本当に才能に溢れていて自己プロデュース力の高さに驚くいつの日かほかのグループのコンサートも手掛けてほしい。去年よりも今年のコンサートが好きとかそういう事ではなくて毎年新しい感情をくれて明日から新しいことを始めるとか大きい事じゃなくてじゃなくて後悔しないように前を見てもう少し頑張ろうとか昨日より少しだけ前に進んでみようかなって思わせてくれるようなコンサートだなって思った。風磨くんは新しい感情をくれる私にとって影響力のある人だしいつまでも越えられない目標のような人だと毎年思う。今年はSixTONESの6人じゃなきゃ成立しなかったんだろうね、遠くにいる人なのに近くにいるかのように接してくれて我々ヲタク1人1人に話しかけるように会話をしてくれるからこそ感じるものがある。とんでもない人だ菊池風磨って人は。最高にエモい夏だ。こうやってSixTONESと一緒に仕事するのは最後かもしれないと言った風磨くんが好きです言葉を濁さずにストレートに言うから心に響くSixTONESがデビューしたら菊池風磨くんのソロコンのサポートメンバーとしてのお仕事はできなくなるだろうしきっとそれを望んでくれてるんだろう希望や可能性を見据えての発言とするとやっぱりSixTONESの一番のファンは風磨くんなんだと思う(個人的感想に過ぎないけど)私の原点でもある風 is a Doll?のメンバーのうち2人は辞めてしまってやっぱりキラキラしている反面ドロドロとしたものが渦巻いていていつ樹ちゃんやSixTONESがいなくなるのかなんて誰にもわからないし本人達だって知らないんだと思う。それでも私はアイドルをえらんでくれたこのメンバーが大好きだし新しいことを先陣切ってやってのけて時には怒られているSixTONESが格好よくて大好きだと再確認した夏でしたほんとにキラキラしていて眩しくて苦しい夏いつか思い返した時にあの夏があったからと思えるような時間。SixTONESの本気が伝わってくる風 is I?は最高にエモかったこれからSixTONESが切り開いて作り上げる素晴らしき世界がみたい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後にもう一度声を大にして言いたい、忘れられない最高の夏をありがとう

 

SixTONESデビューしようね