ないものねだり

ずぶずぶと沼に美しいは正義。

ジャニーズWESTが幼馴染だったら



パリピポの感想書いてたんだけど猛烈に幼馴染だったら…ってのを書きたくなってしまった。誰しもが憧れるジャニーズと幼馴染設定。ちなみに電車の中で書いているよ。年齢差とか関係性とか人によってバラバラである。

れっつすたーと!!





中間淳太

マンションの隣の部屋に住む中間さん家の淳太くん8歳上(淳太くん25、自分17)のツンツンツンデレ過保護お兄さん。実家暮らしなのはお金を貯めるためと本人は言っているが家事が全くできないからだと思われる。朝制服を着て家を出るとたまーに会う。スーツ姿の淳太くんにキュンとするもスカート丈に対して異常にうるさく『見せられる方の気持ちを考えろや、お前は露出狂か』「淳太に見せるためじゃないしエロガッパ淳太」会うたびにこの会話しかしないけど駅に着いてエスカレーター乗る時は後ろにいてくれるし電車の中でも角のスペースを確保してくれてなんやかんだで優しいのである。バイトで遅くなると駅まで迎えに来てくれたりするからたまーにキュンとする。お酒に強いらしいから20歳になったらおしゃれなバーに連れて行ってもらう約束をしたけどお酒×暗闇×淳太くん=酔っ払うは確実である。




濵田崇裕

隣の一軒家に住んでる6歳上(濵田26.自分20)のはまちゃんは昔っから『しゃーないなあ』が口癖で困ってる人に手を差し伸べる仏のような存在。フリーターだけど役者を目指してて歌も上手くてそろそろ売れるてか売れて欲しい。20歳のお祝いに小洒落たレストランに連れてってくれて某ブランドの腕時計をくれたんだけどお酒がすこぶる弱いのに周りの雰囲気にのまれてワインを飲んでしまったはまちゃん。酔っ払ってしまったはまちゃん。帰りのタクシー一緒に乗ってたら『もう20歳かぁ〜ほんまおっきなったなぁ〜お前さんは可愛いんやから悪い男に捕まったり焦って大人になる必要はない。自分を大切にしなあかんよ』とかペラペラ喋っててはまちゃんみたいな人と結婚しようと決める。後日時計のお礼を言うと『細くて白い腕やな〜』と関係のないことを言ってきたからやっぱり結婚するなら話がかみ合う人にしようと決める。





桐山照史

設定は全てはまちゃんとか一緒ね。小さい時からいつも特別扱いしてくれた照史くんが次第に好きなっていってたんだけどついこの間照史くんのママから照史くんが結婚すると聞いた。相手は高校の同級生の背の小さくて可愛らしい保育士さんらしい。照史くんにぴったりすぎて悔しくて部屋で泣いてたら照史くんが部屋のドアノックして『ピーピー泣いてどうしたん?昔みたいに照史くーんって来てくれないのちょっとさみしいわ…でもそのうちえらい男前のにいちゃんと付き合って“私の彼氏♡“って紹介される日がくるんやろうな〜その日までちゃーんと見届けなあかんな〜』察して慰めてくれてるんだろうけどもっと涙出ちゃうね。むかついたから次の日に焼肉連れてってもらったんだけどやっぱり好きだなって実感して煙のせいにしてまた泣く。とりあえず照史くんの結婚式は誰よりも泣くけど誰よりも幸せを願ってるよ






重岡大毅

お隣の一軒家のしげは1歳上(重岡21、自分20)で中高は男子校だったしげとは小学校以来また大学で一緒になる。中高は家を出る時間も違うしバイトしたりで会うことは滅多になかったけどお正月だけは毎年新年の挨拶をしに行っていたから唯一会えた。黙っていればカッコいいのに動くと、喋ると絶望的である。大学生になって髪を染めれば『なんやそれ、そういうのは可愛い子がやるからええんや!』化粧をすれば『誰やねん(笑)むしろそこまで別のモノになると芸術やな』うざいウザいUZAI!!!!精神年齢小3のままだし思ったことすぐに口に出すくせに褒めると耳真っ赤にするから可愛い。バイト先の男の子に家まで送ってもらった時にたまたま会ったらいつもはお前とかおいって呼ぶのにわざわざ下の名前で呼んで『俺が送ったる、帰んで』なにこれ…期待してしまう。淡い恋心…初恋実るのかな…耳が赤いのはみなかったことにしてあげる





神山智洋

年齢、住処設定はシゲと同じである。昔っから奇抜で面倒見が良く高校生時代はガソリンスタンドでバイトしてて18歳で車の免許を取った。高校卒業を機にバイトを辞めダンス中心の生活になる。ちなみに大学は進学せずにヴィレヴァンでバイトをする。髪を金にしたりグレーにしたり青赤緑青…なんなんだこの人…頭皮死ぬぞ。パンツにダメージ加工してくれたり洋服アレンジしてくれるから休みの日は家に行ったり来たり。バイト12時上がりの時はバイト先まで車で迎えに来てくれるしいちごミルク買って待っててくれる大好き『お前は頑張りすぎんねん、せやからたまには頼れや』男前すぎてつらいくそうこんな完璧な幼馴染いたら彼氏なんてできないよ…両親が旅行に行った時はわざわざ家に来て何でも作ってくれるし夜中まで一緒にゲームしてくれるし大好き。5年後にはダンスの講師になって有名アーティストのバックダンサーもしたり大活躍。いつも通り平日休みの日にグダグダしてたら『なあ、結婚せえへん?』って言われて結婚する。付き合うとかないけどそのままゴールイン







藤井流星

流星くんとは同い年でお互い18歳(高校3年生サッカー部所属)。隣の家の美しい藤井一家の長男で高校生ながらカリスマ読モ。妹2人は大手事務所所属の専属モデルで美しすぎてこの街で知らない人はいない。てか有名家族。流星くんはそんなことなーんにも気にしてなくていつもぽけーっとしているのにそれだけで絵になるからずるい。どうやら年下の望くんとやらと仲がよろしいんだけど彼もまあとんでもないイケメンなわけで遠くからでも目立つしオーラがえぐい。暇な日に流星くんの部屋遊びに行くとベッドでゴロゴロしながら海外のファッション誌読んでる。流星くんの部屋にある星がモチーフのピアスをみていたら『それ欲しいん?なら片方やるわ、俺片方しかあいてへんし』お揃いとなるのちに我が家の家宝となるであろう。サッカーの試合の日には朝LINEをしてきて『今日は甘くて酸っぱい黄色いやつ食べたい気分やな』…これははちみつレモンだと思い差し入れとして持っていく。雨の日には『お、さすがやん!お前なら傘持ってると思っとったわ。帰ろ』ナチュラルに相合傘。ここでのポイントはナチュラルに入ってくるところである。幸せすぎて死にそう。しかも濡れるからってとても近くてなんかいい匂いするし腕時計おしゃれだしピアスお揃いだし好きが止まらない。付き合ってるって噂が流れてきて本人に伝えたら『え?付き合ってるんやからそりゃそうやろ』…どうやら付き合っていたようです。ま、わかってたけどね(震え声)こんな天然で心優しい低音ボイス美しい容姿に高身長な流星くんと幼馴染でなおかつお付き合いできるってどんだけ徳を積めばいいの…??







小瀧望

17歳高校2年生サッカー部恋愛マスターのじょむう(一個下)は身長も高くて顔も大人っぽいし落ち着いてて…でも実際は甘えん坊だし寝癖ひどいし口開けて寝るしシスコン泣き虫である。同じ高校に入ってきた望は『ジャージ交換しようや!先輩の欲しいねん!な、お願い!』ってキラキラなお目目で言ってくるから交換したんだけどめっちゃ大きい。でも嬉しそうにしてたから良しとする。まあ、MとXL買っておいた時点で望と交換することを予知していたんだと思うし我ながらあっぱれである。お昼休みは高校生にもなって校庭で遊んでて大型わんこ感丸出しでブンブン手を振ってくるから子供の頃と変わってなくて安心する。日曜日のお昼に寝ているとものすごいノック音で目覚める。そう、望がやってきてドア越しに『こんな時間まで寝てるなんて勿体無いで!今日はカフェ巡りしようや』ってそれわたしじゃなくてもいいんじゃ…?と思いつつも支度をして一緒に歩いてカフェ巡り。望はオレンジジュースかココアで私は自家製ジンジャーエールかミルクティーを飲む。カフェではもっぱら望が仲の良い流星くんの話をするんだけど口から水だしたり靴下左右バラバラだったりそうとうヤバイやつらしいけど嫌いじゃない。望が満足したら帰宅してどっちかの家でご飯食べてバイバイするのが決まりである。







読み返すと年下組が長いね(笑)自担贔屓もちょっくら…ナチュラルに自担贔屓が…ジャニーズWESTとほにゃららシリーズ楽しい!!来世こそ流星くんと幼馴染になれますように